BLOG

旅行記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 2017
  4. 梓川を渡る

梓川を渡る

田代池から分岐に戻り、さらに進むと橋がありました。ここから上流に以前泊まったホテルが見えます。

中央の白い建物がそのホテル。当時は清水屋ホテルといいましたが、今はルミエスタホテルと、神戸ルミナリオのようなおしゃれな名前になっています。
反対側を見ると緑きれいな清流・・・。

散策中にすごく役に立ったもの。これはセブンイレブンで見かけて買ったんですが、大正解。

梅ぼしの種飴です。普通の飴のように固くもなく、噛んでもじわっと歯が食い込むような硬さというか、柔らかさ。味は最後まで残ります。歩いていると甘じょっぱさがとても合うので、普段飴とかガムをあまり食べない夫でも「おいしいね」と言っていました。ただ食べ過ぎると、飴をなめすぎた時のように舌が痛くなります。

ウエストン碑を過ぎて、河童橋に向かいます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

関連記事