menu

バイキング博物館とフログネル公園

今日1日はバスでの移動。午前中だけガイドさんがついた。
最初は国立美術館で、ムンクがメインだった。
私自身ムンクに興味はないのだが、ガイドさんはムンク大好きで次々と魅力を語っていく。
バイキングの船
掘り出されたときのまま
次はバイキング博物館。入口のホールでは、男子の小~中学生がバルコニーから階段まで埋め尽くしてゴスペルを歌って踊っていたので、イヤホンガイドをつけていても、ガイドさんの声が聞こえなかった。
船はいわゆる男船と女船があって、これはシンプルな方。もうひとつは装飾が施されていた。
なんだか、エジプトの太陽の船を思い出す。

塔
フログネル公園。
広い芝生の中に遊歩道があり、その中心にこれがある。
彫刻は一つ一つ人間が積み重なっている。周りの像は人が生まれてから死ぬまでの出来事をシーン別に表している。
お昼はイタリアンレストラン。サラダの後味があまり良くなかった。使っている野菜の苦みがいつまでも残っている感じ。ポークステーキは骨付きだった。おなかいっぱいで苦しい。

船の朝

ボルグン・スターヴ教会

関連記事

  1. リニア館

    ゴールデンウィークは実家に来ています。さすが標高が高いので朝晩は早春のように肌寒いくらいです。花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

PAGE TOP