menu

徳沢

明神からさらに1時間。アップダウンもどんどん出てきましたよ。林の合間に眼下に見える梓川が少しずつ遠くなり、上ってきているんだなぁと実感できます。徳沢に着く直前に河原への迂回道ができていました。大雨で道の下がえぐれてしまっています。足がだいぶ疲れてきました。河原のザクザクとした道は歩きにくい。
徳沢に着きました。井上康の氷壁で有名になった場所ですが、この小説を読んだことがないのでいつか読みたいと思います。

ここでお昼。岩に腰を下ろし、お弁当とおにぎりを食べます。おいしいなぁー、外で食べるご飯って、どうしておいしく感じるのでしょうね。風が気持ちいいなぁ、トレッキングシューズのひもを緩め、しばし足を休ませます。10年ぶりに履いたので、靴擦れをしないようにあらかじめ広幅の絆創膏を貼っておいて正解です。
この先4㎞弱行くと横尾で、今回の最終目的地に考えていましたが、体力を考えるとぎりぎりになりそうなので諦めました。

ご飯のあとはデザートよー。
徳沢の名物ソフトクリーム。ひとつ400円。バニラ味のみ。すんごくおいしく感じます。コーンの底までクリームが入っていました。

さて、河童橋まで戻ります。

明神

今回の上高地を振り返って

関連記事

  1. 明神

    河童橋からてくてく1時間弱。若干アップダウンが出てきて、少しペースを整えないと息切れがしてきます。単…

  2. 今回の上高地を振り返って

    徳沢から2時間かけて河童橋まで、行きはゼイゼイ、帰りはあれっという間に戻ってきました。明神から先…

  3. 河童橋

    大正池から1時間歩いて、河童橋に着きました。あれ?人が少ない?いやいや、これは朝早いから少ないの…

  4. 梓川を渡る

    田代池から分岐に戻り、さらに進むと橋がありました。ここから上流に以前泊まったホテルが見えます。…

  5. 田代池

    大正池のほとりからハイキングコースに戻り、てくてくと木道を歩いていきます。木道の下はきれいな水が流れ…

  6. 大正池

    上高地に来るのはほぼ10年ぶりです。今回は実家を拠点に(長野と山梨の県境にある)、夫婦で訪れまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

PAGE TOP