menu

フィヨルド地区に着く

ボリュームたっぷり夕ごはん
夕食はいらないと思いつつも、これだけ食べている。
またしてもおなか一杯になって苦しい~~。まったく学習しないなぁ。
ソグネフィヨルドの端っこ
腹ごなしにソグネフィヨルドの一部を見に行った。
事前にもらっていた手作りの地図で歩いてみたが、ホテルの近くに水場があり、それをフィヨルドと勘違いしていた。しかしどう見ても人工のため池…。
地図をよくよく見ると、端の方にそれっぽい地形があり、歩いて5分ほどいくとフィヨルドがあった。カナダに行った時のレイクルイーズみたい。
足元は大きめの砂利で、氷河で削れた砂礫なんだろうな。キャンピングカーが停まっていて、中で誰かがお休み状態。ひそひそ声で夫と会話をした。
戻る途中、同じツアーの人がため池の近くで首をかしげていたので声をかけると、やはりフィヨルドと勘違いしていた。
部屋に戻ると23:20になっていた。

洗濯を昨日の分もしたけれど、きっと乾かないだろうな。

ボルグン・スターヴ教会

関連記事

  1. リニア館

    ゴールデンウィークは実家に来ています。さすが標高が高いので朝晩は早春のように肌寒いくらいです。花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

PAGE TOP