BLOG

旅行記

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ノルウェー
  4. 魅惑の船旅

魅惑の船旅

今晩は、船でオスロまで行く。16時間の船旅。DFDSシーウェイズを利用する。
大きな船なので揺れは少ないが、船だけ酔う私はやはり酔ってしまった。
船尾のバー
船の後方デッキにあるバー。寒くて人がいないため、食後に来たら閉まっていた。

キャビン
船室の様子。赤い腰掛と上の方にある白いのがベッド。両側にあるので、ここで4人が寝られる。
荷物は1泊分を手荷物で持ち込んだ。
シャワールームがあるが、当然浴槽はない。足ふきマットもなくて、バスタオルを1枚犠牲にした。
ここの窓から、先ほど行ったクロンボー城が見えた。

お夕食バイキング
↑私バージョン。
夕食バイキング夫バージョン
↑夫バージョン
夕食。バイキング。この中で失敗したのは、左上の白っぽいもの。魚の燻製だが、しょっぱさが半端ない。そしてワインを頼んで飲んでしまった。
同席した2組の年配のご夫婦はそろって大食で、この細い体のどこに入るのかというほどどんどん食べていた。私は船酔いとワイン酔いで気分が悪くなってしまい、早々に退席した。
酔い覚ましにデッキに出る。

夕日
猛烈な風。息ができないくらい。手だけ出して写真を撮る。
時間は、21:31。
光の筋
日の入りと反対側を見ると、光の筋が水平線に伸びていた。
デッキで風に吹かれても酔いはあまり冷めず、シャワー中もめまいがして倒れそうになる。常に車の急ブレーキという感じでオットットという状態。すぐに寝た。

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 赤ちゃん

    はじめまして!
    北欧旅行の様子楽しく拝見しています。
    長いようで短い、楽しい旅行にトラブルはつきものですよね。
    そんな一つのエピソードでしょうか?
    私は船平気なんで、すごい羨ましい船旅です!

    • トク丸

      赤ちゃんさんへ
      コメントありがとうございます。
      結構大きな船だったのですが、酔ってしまいました。車と同じように自分でハンドルを握れば酔わないのかもしれません^^;
      少しずつ書いていきますので、また遊びに来てくださいね。

CAPTCHA


*

関連記事